ウォーターサーバーの色・種類ランキング

サーバーの種類ウォーターサーバーの色・種類ランキング
ウォーターサーバーは毎日使うものだから使い勝手や色・デザインにもこだわりたいものです。ここではウォーターサーバーのタイプやカラーバリエーション(色)の豊富さを比較。抑えておきたい特徴もピックアップしてみました。
表の「型」は形状のバリエーション数、「色」は形状・色を含めた全バリーション数を表しています。

ウォーターサーバーの色・種類ランキング

特色
オーケンウォーター 8 種類 31 ウォーターサーバーのラインナップは国内トップクラス。使い勝手、サイズ、色などライフスタイルに合わせたウォーターサーバの選択が可能。 詳細情報
フレシャス 7 種類 23 ウォーターサーバーのバリエーションは国内最大級。デザイナーズモデルから超小型設計モデルまで幅広いラインナップ。最大70%電気代カットの省エネ機能も。 詳細情報
クリティア 6 種類 20 クリティアのウォーターサーバーは無料レンタルモデルとして4タイプ14種類、販売モデルが2タイプ6種類とバリエーションが豊富。横幅27cmのスリムサーバーIIも。 詳細情報
うるのん 4 種類 12 スタンダードサーバー、電気代約15%削減のエコサーバー、インテリアとしてもお洒落なスタイリッシュサーバーの中から選択可能。 詳細情報
ネイフィールウォーター 4 種類 12 足元でボトル交換が出来るらく楽スタイルウォーターが主力。色は白を基調としたものが多い。 詳細情報
アクアクララ 3 種類 20 選択したサーバーによってレンタル料が異なる。色数が最も多いのはアクアアドバンスで8色+キャラクターイメージ9種。消費電力最大65%削減のエコ機能も。 詳細情報
マーキュロップ 3 種類 5 ウォーターサーバー床置タイプ、卓上タイプ、スリムタイプ(床置)の3タイプ。スリムタイプは省エネ機能、HEPAフィルター搭載。 詳細情報
コスモウォーター 2 種類 10 ウォーターサーバーは足元にボトルを設置できるらく楽スタイル、コンパクトな卓上タイプとユニークなラインナップ。 詳細情報
プレミアムウォーター 2 種類 8 お洒落なデザインが特徴のウォーターサーバー(床置タイプ・卓上タイプ)。エコモード搭載で電気代を約30%節約。本体とホルダーのカラーが選択可能。 詳細情報
ライフスタイルウォーター 2 種類 8 無菌エアーシステム内蔵次世代型ウォーターサーバー(床置タイプ・卓上タイプ)。安全・衛星面を追及したメンテナンスフリー特許製品。4色8種類のラインナップ。 詳細情報
クリクラ 2 種類 2 HEPAフィルター装備のクリクラウォーター(床置タイプ・卓上タイプ)と電気代を最大58%削減できるクリクラ省エネサーバー(床置・卓上)のラインナップ。 詳細情報
アルピナ 2 種類 2 アルピナのウォーターサーバーは床置タイプと卓上タイプの2種類。温水・冷水機能に加えてチャイルドロック付。 詳細情報
富士の湧水 1 種類 1 日本国内で生産している「Made in Japan」ウォーターサーバーを採用。取り扱いは1タイプ、1カラーのみ。 詳細情報
ウォーターサーバーは大きく分類すると床置タイプと卓上タイプの2種類に分かれます。どちらかと言えば、ウォーターサーバー各社は床置タイプに注力しており、機能的にもデザイン的にも選べる種類が豊富です。サイズは横幅30cm強、奥行30cm強、高さ100cm前後で設置場所を確保する必要はありますが、使い勝手が良いウォーターサーバーが数多く揃っていますのでオススメです。 設置場所の確保が難しい場合は卓上タイプのウォーターサーバーを検討してみてください。床置タイプほどバリエーションが多く無いかもしれませんが、ウォーターサーバーの高さは床置タイプの半分程度と非常にコンパクトです。ポットよりは多少大きくなりますが、導入へのハードルはぐっと下がるのではないでしょうか。 導入後のウォーターサーバーの交換は、同じ会社であっても有料となっているケースが殆どですので、焦って決めずに設置場所とあわせてじっくり検討してください。